FC2ブログ

高橋宏作 作品集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕の家族よありがとう」

僕の母よ
僕にやさしさと愛することを教えてくれたね
だから僕は幸福に暮らしてこられた
お母さんありがとう

僕の父よ
僕に勇気と力強く生きることを教えてくれたね
だから僕は根から強く暮らしてこられた
お父さんありがとう

僕の娘よ
僕にいとしさと小さな幸福を教えてくれたね
だから僕は毎日幸福に暮らしてこられた
娘よありがとう




スポンサーサイト

「湯沢市我がふるさと」

夏の夜空に浮かぶ絵灯篭に灯りがともり
ここ湯沢の歴史の町を散歩する
ここは湯沢市我がふるさと心のふるさと

漆器の器にうどんを入れて味わい歩く
ここ稲川の伝統の町を散歩する
ここは湯沢市我がふるさと心のふるさと

川のせせらぎ湯煙覆いお湯に浸かれば疲れも取れる
ここ皆瀬の出湯の町を散歩する
ここは湯沢市我がふるさと心のふるさと

小野のこまちの生まれた里は雅の灯りが残る
ここ雄勝の美人の町を散歩する
ここは湯沢市我がふるさと心のふるさと

「障害者」

どんなにこの手が動かなくても
あなたに差し伸べる心の手は
僕にはあるから

どんなにこの足が動かなくても
あなたと共に歩む力は
僕にはあるから

どんなに言葉が話せずとも
あなたに心の言葉で伝えたい
僕には熱き思いがあるから

どんなにこの目が見えずとも
あなたの美しさはよく見える
僕には心の目で見えるから

どんなにこの耳が聞えずとも
あなたの囁きは聞えてくる僕には
心の耳で聞いているから

「雲に乗りたい」

雲に乗りたい青空に浮かぶ白い雲に風に吹かれて
あの山を越えて貴方の暮らす町まで飛んで行き
元気で暮らす貴方に何時までも待っているから
帰っておいでと大きな声で呼びかけたい


雲に乗りたい夕焼け空に浮かぶ赤い雲に風に吹かれて
あの荒野を越えて父母の暮らす故郷まで飛んで行き
元気で暮らす父母に俺も元気で頑張っているから
もう直ぐ帰るからと大きな声で呼びかけたい



「あなたと出会えて」

貴方と出会えてよかった

貴方と歩いたあの道を今僕は思い出す
ただ僕は貴方を追いかけるだけの道でしたね
貴方と出会えてよかった

貴方と行った小さな喫茶店今僕は思い出す
ただ僕が話をし貴方はただケーキを食べるだけのお店でしたね
貴方と出会えてよかった

貴方を見つめているだけで今僕は思い出す
だんだん僕の心は明るくなっていく
貴方がまぶしく見えたから
貴方と出会えてよかった

貴方と出会ってから自分の道が見えてきた僕は
進むべき道を歩き始めた貴方が
道を照らしてくれたから
貴方と出会えてよかった

「ぱあとなあ」

七夕の町で出会った貴方と私は
苦しい時は手をつなぎつらい時は肩をくみ
共に歩く貴方と私は素敵なぱあとなあ、ぱあとなあ

雪の町で出会った君と僕は
悲しい時は笑い合い寂しい時は語り合い
君と僕はとっても気の合うぱあとなあ、ぱあとなあ

山間の町で出会った僕達仲間は
いつでも手をつなぎ共に励ましあう
僕達仲間はいつでも助け合うぱあとなあ、ぱあとなあ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。